« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 最近は »

2009年1月14日 (水)

タッチングの妙

自身がリラクゼーションサロンでトリートメントを受けていて

ゾワヮ~~と鳥肌がたつような、脳が響くような感覚・・・よく感じます

精子と卵子が受精して、第3週に入ると、人間のさまざまな器官や臓器などが形成される

もとのようなものができあがります

そのうちの、脳や末梢神経は、表皮や感覚器と同じ由来の器官で、

タッチングやトリートメントの皮膚へのはたらきかけは、同じ由来の脳や神経、

精神状態に少なからず影響をあたえるということ

脳神経と皮膚が同じルーツをもつきわめて近い存在であるということを、

アロマを勉強しだして読んだアロマテラピーの教科書に

記されていました

「頭を触られると、なんか不思議なふわぁ~としたような感覚

なんやろ~これ」と最近お客様よりcatface

頭皮は皮膚の中でも一番、脳に近いからでしょうか

あ~、そう考えると納得

皮膚は五感のなかでも多くの触覚が存在します

以前読んだ本の中でも、「タッチングは脳を癒す究極の方法」とありました

お客様との対話のなかで、また改めてタッチングの妙といいますか

考えさせられる場面でした

頭をなでられると嬉しかった感覚

子供たちの頭ももっとなでてあげようと思いましたheart01

ついでに、旦那も(笑)coldsweats01

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 最近は »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528058/43739309

この記事へのトラックバック一覧です: タッチングの妙:

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 最近は »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

お問い合わせフォーム

フィールのホームページ

無料ブログはココログ