« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月26日 (木)

はたして、旅とは

旅のモットー

1.どうせなら楽しまな、損sign02

 ( ここでは 「どうせ」 というのがポイント)

2.土地のものを食し、土地のお酒を飲むsign03

みんなそうか・・・

ここ何年かの旅は、長い短いにかかわらず

そう思うようにして行動している

夫婦ともお酒好きだからかな

旬と名産、そこでしか

というフレーズにも弱いcoldsweats01

下調べもしていくが、

地元のことは地元の人にきけと

行動すると

あまりはずれがない

下調べのあまりしすぎないくらいの知識で

たずねると、話も通じるし

地元の方も嬉しくなるのか

あんまり教えたくないんだけど・・・的に

美味しいお店を教えてくださる

そんなやりとりも旅の楽しみにしているcatface

ここ4、5年は沖縄づいていて

暑いの焼けるの苦手なわたしも

沖縄の空気感にみせられ、

家族旅行の夏の定番になってしまった

ここ数年は 

なにもしないことを、しに行く

がテーマになっていて

島へ島へ目的地が移動

沖縄料理とオリオンビール

そばと泡盛を食し、

土産は地元のスーパーか農協

と、沖縄話はおいといて

今回は、天の橋立と蟹と温泉

日本三景ですな

014026 股のぞきした景色

旦那の母が、ずっと一度は行きたいと

言ってたので決定

わたしらは2回目

わたしの目的は

天の橋立ワインと地ビール

034

蟹はもちろん、

出石そば

いやぁ~

子供5人(姪・甥含む)大人4人

エネルギーチャージのつもりが・・・

まあ、モットーを貫くべくですな・・・

いい意味でも悪い意味でも

次はこうしようとか

こうしてもよかったかなとか

これはいかんやろとか

とかとか 言ってますが

まあ、にぎやかでしたhappy02

景色は絶景でしたし

味、お酒、温泉も申し分ない

なのに、この疲労感はいったい・・・down

1番の「どうせ」がプレッシャーだったのか

それはそれでいい思い出happy01

お義母さん、子どもたちが楽しかったと

いうので、それがなによりですなwink

夏の沖縄に向けて、頑張らねばねup

今回、お世話になったお宿

すずらん」 さんです

001

  

  

  

2009年3月19日 (木)

卒業イベント 学童お泊り会

大阪は朝から、とっても暖かく

いいお天気ですsun

冬の上着から、ジャケットにチェンジ

自転車を走らせてもちょうど気持ちいい朝でしたhappy01

花粉症はなんとか落ち着きつつあり

この晴天を、気持よくかみしめてますscissors

今日が、卒業式の学校が多いのではないでしょうか

いいお天気、気温に恵まれて本当に

よかったですねshine

わたしの周囲でも、姪っ子や

セラピスト仲間のお子様が卒業をむかえられます

さて、うちは小5と小3なので、

小5の娘は在校生代表として、登校してます

彼女の本日の、最大の関心ごとといえば

卒業式ではなくsign03(すいませんsweat01

そのあとの、お泊り会にあり

娘は1歳から、息子は0歳からお世話になっている

保育園の卒業イベントとして、

卒業する6年生と5年生が本日保育園にお泊り

なんと粋なはからいheart02

というか、親としては少し息抜き?的な・・・

娘は先月からもう、うきうきで

夕食も皆で作るらしく、

メニューは何がいいのかやら

出し物というか、お楽しみ会的な企画もあるのか

彼女の想像は膨らむばかりなようですlovely

それにあたっては、保育士の先生方の

準備から、一晩預かるという責任など

ほんと、頭がさがりますconfident

学童さんの子たちは

大きくなってから入園というお子さんもおられますが、

たいがいは、幼児期からともに育ってきているので

兄弟のような、皆、下の名前でたいがい呼び捨てで、

呼び合ってます

でも、不思議と全くそれが違和感なく

普通で

目上の人に対する礼儀や縦のつながりについては、

保育園でもしっかり指導してくださってますが、

それとはまた違う温かみが感じられます

うちの子供たちにとっては

もしかすると

いいことばかりではなかったかもしれないし、

さみしい思いもたぶんいっぱいさせました

でも 保育園・学童 好きだと言います

もうしばらく、

学童さんでお世話になることになります

素敵な思い出と、良い出会い

お友達、先生方との縁

深めていけることを願ってます

今月末、連休をいただいて温泉にいきます

こうやって働けているのは

旦那の実家の義母、義父、うちの母

義妹の協力が不可欠でした

夜勤のときや子供が病気をしたときも

預かってくれました

多分、いっぱいの文句があったでしょうが

多くは言わずに働かせてくれました

感謝・・・weep

温泉は、旦那の両親、うちの家族、義妹の子2人

旦那の弟の娘さんと総勢9名

「ありがとう」と姪っ子2人の中学入学祝いも兼ねて

なんてかっこつけてますが、

自分が行きたいだけ・・・

エネルギーチャージしてきますsign03

(来週のはなしですが・・・)

2009年3月16日 (月)

新しい小物

サロンのイメージは

マンションの一室ということもあり、

内装はいじれないのですが、

小物や照明、扱う物の色目で雰囲気がでます

サロンカラーが、やわらかめのグリーンなので、

壁の白を基調に、木の温もりのあるナチュラル家具で

雑貨屋さん風(?)catface

開業前、何度も同じ風合い雑貨・家具のお店に出向き、

(なんばにある、「YUKIYA」さんというお店)

さんざん、お話を聞いてもらって、探していただいて

あまりお金がかけれないことも、正直にお話して

かなり、迷惑なうざいお客だったにもかかわらず、

とても丁寧に対応してくださいましたcoldsweats01

たくさんの家具をそのお店だけで揃えることはできなかったのですが、

キャビネットと調光付きのランプ、お茶をおだしするお盆

会計トレー、木のスプーンなどを購入しました。

リサイクル家具や一点物の家具もあり、

アンティークのイスも最後まで、悩んだんですが

儲かったら買おうと決めて、あきらめました

今、サロンにあるフットバスのさいに座っていただく

010椅子・・・旦那の実家に眠っていた、見ようによっては

アンティークな椅子 座るところ以外は緑なので

サロンカラーにぴったりだそうです(後輩の感想)

旦那の実家には、古家具がなにげにあって、

密かに狙ってたりして・・・

サロンは南向きなので、

自然の太陽の光が入るのが、日に当たってる!

って感じがして、エネルギーチャージな気分になれますshine

前に4階だての「○オパレス2○」が建っちゃいましたが、

日当たりは良好ですsun

豪華な調度品が全くなく、ほんとうにシンプルですが、

カーテンを閉めて、灯りをともすと

まったく、印象が一遍し、

オレンジの灯りと、

義妹にいただいた灯り

自分でも少しづつ、サロンイメージからずれないように

小さな灯りを揃えてます

002 ←お休みの日にエスニック雑貨店で購入のランプシェード

  あべのルシアス  「マライカ

 品揃えが豊富で、異国にきた様なわくわくするようなお店

           フィールの小物も時々購入してます

003

←灯りを入れるとこんなん

 ほわ~んとしていい感じ

ホームページにもお気に入りソファやそのほかの灯り

もでてくるので、

興味があるかたは見てみてくださいね

フィールのHP

自宅ではできないことをしてんなァと友人

そう!自宅はインテリアのイの字もない

子供と私の資料やら、片付けきれていない

もので、巣窟のようになってますcoldsweats01

最近は、今の自分のこと

家がかなりほったらかしで、

旦那や子供に迷惑をかけていること、

これからのこと、

以前のこと

振り返ったり、思い起こす作業をしてます

いろいろ不安になって、どうしたいのか

わからなくなり、気持がぶれそうになることが

あります

自分らしくありたい   です

2009年3月13日 (金)

花粉、あなどってました

ひどいです、花粉sign03

街中では、マスクをされている方も多く、

皆さん対策されてます

わたしは、スギ、ヒノキ、キク科の植物(キリン草とか)がアレルゲンで

毎年悩まされていました

この仕事をはじめるのに、これでは仕事にならんわい!と

2年前、耳鼻科で鼻粘膜のレーザー治療をうけました

さすが、翌年は少しくすくすするものの

軽めのお薬をたまにたすだけで

随分、楽でした

ここ2~3年はリンパとアロマにまみれていたので

風邪はまったくといっていいほど、ひかなくなり

自然治癒力、代替療法の効果ってすごいなって

思っとりますhappy01

しかし、今年、花粉、あなどっていましたshock

去年が楽だったのをいいことに、「甜茶」も飲まず

2日くらい前から、かなりひどいです

去年は花粉の量も少なかったんですね

わたしは、耳がとっても痒くなり

両耳からひもを通してゲシゲシしたくなるほどで

鼻の症状とあわさると、目もあてられん状態

夜も、寝れない

レーザー治療の効果もいかがなものか・・・

で、

サロンでティートリーとペパーミント、ラベンダーもちょっとたして

芳香浴

コットンにティートリーを1滴たらして折り曲げ

両耳につっこみ  直接、肌に触れないよう注意

(ユーカリ、ラベンサラ、ニアウリ、ペパーミントも効果的)

さらに

ツボ押しの本もひっぱりだして

免疫力アップのツボの「攅竹 さんちく」 左右の眉頭の内側のくぼみ

目の辛い症状の救世主「承泣 しょうりゅう」 左右の目のちょうど真下で、

骨のきわ

緊急処置

正しく押す!という本の習いにしたがって

プッシュ、正しくプッシュgood

花粉症は免疫系統が拒絶反応を起こすアレルギーの一種なので

アレルギーになりにくい体づくりが根本的な対処法

花粉症に負けない体質づくり

体質改善には相応の時間が必要なのに

この緊急対策・・・

芳香浴やアロマバス、お茶も3か月前くらいから

プライベートでもして、備えておくべきでした

ちと、反省・・・

しかし、お酒やコーヒーも飲むし、運動不足だし

ストレスも大いに関係するでしょうし

う~ん

でも、できることから、していこclover  

少しお薬もたしましたが、今日は雨で花粉も

落ちたのか

すっかり、楽です

スギのつぎはヒノキがやってくる

なんとか、アロマの力をかりて乗り切りたいです

午前のお客様が、お日にち変更になったので

ぽっかり時間が空きました

持ち運びできる、アロマの花粉対策バームか

ルームスプレーでも

手づくりしようかなheart04

2009年3月 9日 (月)

歳を重ねたからこそ

いとこ同士のかかわりって、子どもの頃はあっても

大人になってからは、疎遠になることの方が多いのでしょうか

親同士の親密具合にもよるだろうし、

環境の変化や大切にする時間の違い、

結婚や仕事がからむとなおさらかな

去年、結婚したいとこ

うちの弟とはずぅ~とおっさん同志になってからも

つるんで遊んでいて、

うちの実家とも交流している

先日、新婚夫婦でサロンに遊びに来てくれましたhappy01

夕食をうちの娘と息子も含めて(旦那は飲み会で不在)5人で

昭和町でしました

いとことお酒を、こんな形で飲めるなんて

お互いいい大人になって、

歳を重ねたからできる会話もあり

昔のうっぷんや気持も話せて

ちょっぴり、不思議というか

ありがたいなぁ~と思いました

「○○ちゃんと、こうやって飲めて、ほんまうれしいわ

なんか、楽しいな」と、

日本酒を片手に、しみじみ言ってくれて

こちらこそheart04

これからの  

が、またつなっがっていくんやなぁ

大切に大切に、この歳になったからこその

縁の重みというか、ありがたみを感じた一日でした

2009年3月 3日 (火)

桃の節句でおもうこと

先週の土曜日はおよばれ

「もうすぐおひなさんやし、手巻きすしやでえ~」と

うっsweat01

また、雛人形だしてない・・・shock

娘が生まれたときに、うちの両親に買ってもらった

お内裏様とお雛様だけの、ガラスケースに入ったひな飾り

ずっと、押入れにしまったままcoldsweats01

母親として、まったくいけてない

実は、

もうひとつひな飾りがあります

娘は10月生まれなのですが、

はじめての子育て、

あれよあれよと、わからんまま年を越して

少し落ち着いたころ

仕事は育休中

あらわしようのない、不安とストレス

思うようにならない自分とこども

旦那が帰るまで、この小さい世界で息がつまるような感覚が

ずっとつづいていました

なんでか、近所の手芸屋で「まめ雛キット」というのを

購入し、まめ雛なので当然細かい手作業

なにかに取りつかれたように、泣きながら作りました

(異様な光景でしたsweat01

今思えば、母らしいことへのアピールだったのかもしれないし、

先の不安なのか、イライラを他に集中することで

現実逃避したかったのか

で、思い出して、つい2日前に、娘とそのまめ雛を飾りましたshine

そのときは、思えなかった

かわいいわァ という気持ち

今年、飾れて、素直に思えて本当によかったconfident

その頃に、アロマに出会えていたらよかったかも

カモミールローマンとプチグレイン

心を落ち着かせる、心に活力を与える精油

今のわたしなら、10数年前の自分にどんなブレンドを

おすすめするのかな

ふと、考えてしまいました

明日はお休みいただいてるので、

ゆっくり、お酒でも飲みながら、まめ雛片付けないと

娘の婚期がおくれるsign02

ですね 

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

お問い合わせフォーム

フィールのホームページ

無料ブログはココログ