« 年度末 | トップページ | 歳を重ねたからこそ »

2009年3月 3日 (火)

桃の節句でおもうこと

先週の土曜日はおよばれ

「もうすぐおひなさんやし、手巻きすしやでえ~」と

うっsweat01

また、雛人形だしてない・・・shock

娘が生まれたときに、うちの両親に買ってもらった

お内裏様とお雛様だけの、ガラスケースに入ったひな飾り

ずっと、押入れにしまったままcoldsweats01

母親として、まったくいけてない

実は、

もうひとつひな飾りがあります

娘は10月生まれなのですが、

はじめての子育て、

あれよあれよと、わからんまま年を越して

少し落ち着いたころ

仕事は育休中

あらわしようのない、不安とストレス

思うようにならない自分とこども

旦那が帰るまで、この小さい世界で息がつまるような感覚が

ずっとつづいていました

なんでか、近所の手芸屋で「まめ雛キット」というのを

購入し、まめ雛なので当然細かい手作業

なにかに取りつかれたように、泣きながら作りました

(異様な光景でしたsweat01

今思えば、母らしいことへのアピールだったのかもしれないし、

先の不安なのか、イライラを他に集中することで

現実逃避したかったのか

で、思い出して、つい2日前に、娘とそのまめ雛を飾りましたshine

そのときは、思えなかった

かわいいわァ という気持ち

今年、飾れて、素直に思えて本当によかったconfident

その頃に、アロマに出会えていたらよかったかも

カモミールローマンとプチグレイン

心を落ち着かせる、心に活力を与える精油

今のわたしなら、10数年前の自分にどんなブレンドを

おすすめするのかな

ふと、考えてしまいました

明日はお休みいただいてるので、

ゆっくり、お酒でも飲みながら、まめ雛片付けないと

娘の婚期がおくれるsign02

ですね 

« 年度末 | トップページ | 歳を重ねたからこそ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528058/44231759

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の節句でおもうこと:

« 年度末 | トップページ | 歳を重ねたからこそ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

お問い合わせフォーム

フィールのホームページ

無料ブログはココログ