« 歳を重ねたからこそ | トップページ | 新しい小物 »

2009年3月13日 (金)

花粉、あなどってました

ひどいです、花粉sign03

街中では、マスクをされている方も多く、

皆さん対策されてます

わたしは、スギ、ヒノキ、キク科の植物(キリン草とか)がアレルゲンで

毎年悩まされていました

この仕事をはじめるのに、これでは仕事にならんわい!と

2年前、耳鼻科で鼻粘膜のレーザー治療をうけました

さすが、翌年は少しくすくすするものの

軽めのお薬をたまにたすだけで

随分、楽でした

ここ2~3年はリンパとアロマにまみれていたので

風邪はまったくといっていいほど、ひかなくなり

自然治癒力、代替療法の効果ってすごいなって

思っとりますhappy01

しかし、今年、花粉、あなどっていましたshock

去年が楽だったのをいいことに、「甜茶」も飲まず

2日くらい前から、かなりひどいです

去年は花粉の量も少なかったんですね

わたしは、耳がとっても痒くなり

両耳からひもを通してゲシゲシしたくなるほどで

鼻の症状とあわさると、目もあてられん状態

夜も、寝れない

レーザー治療の効果もいかがなものか・・・

で、

サロンでティートリーとペパーミント、ラベンダーもちょっとたして

芳香浴

コットンにティートリーを1滴たらして折り曲げ

両耳につっこみ  直接、肌に触れないよう注意

(ユーカリ、ラベンサラ、ニアウリ、ペパーミントも効果的)

さらに

ツボ押しの本もひっぱりだして

免疫力アップのツボの「攅竹 さんちく」 左右の眉頭の内側のくぼみ

目の辛い症状の救世主「承泣 しょうりゅう」 左右の目のちょうど真下で、

骨のきわ

緊急処置

正しく押す!という本の習いにしたがって

プッシュ、正しくプッシュgood

花粉症は免疫系統が拒絶反応を起こすアレルギーの一種なので

アレルギーになりにくい体づくりが根本的な対処法

花粉症に負けない体質づくり

体質改善には相応の時間が必要なのに

この緊急対策・・・

芳香浴やアロマバス、お茶も3か月前くらいから

プライベートでもして、備えておくべきでした

ちと、反省・・・

しかし、お酒やコーヒーも飲むし、運動不足だし

ストレスも大いに関係するでしょうし

う~ん

でも、できることから、していこclover  

少しお薬もたしましたが、今日は雨で花粉も

落ちたのか

すっかり、楽です

スギのつぎはヒノキがやってくる

なんとか、アロマの力をかりて乗り切りたいです

午前のお客様が、お日にち変更になったので

ぽっかり時間が空きました

持ち運びできる、アロマの花粉対策バームか

ルームスプレーでも

手づくりしようかなheart04

« 歳を重ねたからこそ | トップページ | 新しい小物 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528058/44331540

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉、あなどってました:

« 歳を重ねたからこそ | トップページ | 新しい小物 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

お問い合わせフォーム

フィールのホームページ

無料ブログはココログ