« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月27日 (金)

密会

女性鍼灸師とお仕事のお話しで

昭和町某所にて

001 女性鍼灸師にバカボンのパパ( ´艸`)プププ

003 コチラです~~

2012年1月25日 (水)

冬の薬膳

ほんとうに寒くなりましたね。薬膳料理のお勉強と実習をうけてきました。

テーマ「カラダを温めて冷えを改善

006

最近は本当に養生茶といい中医学づいています。

お客様の中には漢方内科医さんと併用して来てくださる方が何人かいらして

ここはやはり健康への知識をもっとお勉強したく。。

参鶏湯(サムゲタン)が食べれるの??がきっかけとは大きな声では言えない。くしんぼうでありんす( ´艸`)

先生は青凛堂 Elinさん 。中医師に学んだ薬膳のプロです。

はてさて

薬膳と聞くとお薬?漢方?独特の味じゃないの?というイメージ。

いえいえ、日常の食養生のことで、中医学の考えに基づいて

さまざまな食物と生薬を正確に組み合わせることで

疾病を予防、治療、または健康回復などを目指すお料理を薬膳といいます。(先生より)

今回のテーマは冬の薬膳

冬は、の働きが活発になります。

腎は体の中の蔵(ボイラー)の役割。この時期に気や血をためておくとよいそうです。

補気、補血、補陽の食材を(気や血や温めることを補う)取り入れること。

旬のものや季節の食材、お料理というのは本当に理にかなっているのですね。

驚いたこと

・高麗人参は気をあげるので高血圧の方は要注意。

・生姜は舌がぴりぴりするのはとり過ぎ。   

・鶏はとっても優れた食材。産後のお乳の出がよくない人へも。

気を補ってくれます。骨の髄まで食すのがいいのでできれば骨付きで。

大根よりかぶとの相性がいいそうです。

などなど、書ききれないほどたくさん教えていただきました。

【実習風景】

002 003

                      鶏まるまる一羽~~

009 010

メニュー】

・参鶏湯(サムゲタン)

・薬飯

・根菜のピクルス

・黒木耳(くろきくらげ)の炒り煮

・姜香(かんこう)牛乳

先生が用意してくださっていたものと実習したもので、みなで昼食会です。

まさかの駅間違いで遅刻するという大失態をおかしてしまい、恐縮していたわたしを

皆さんあたたかく迎えてくださいました。

段取りしてくださったtomotomoさん 、ありがとうございました。

はじめましての方も今後ともよろしくお願いいたします。

先生お疲れさまでした。

美味しい薬膳料理と目から鱗の中医学、なにより温かい笑顔と楽しい時間に感謝です。

青凛堂さんでは季節ごとに薬膳料理の講座をされていますよ。

興味のある方はぜひぜひ。

おススメです^^

*お客様用に、ちょいと購入品も。。またおいおいと('-^*)

2012年1月22日 (日)

たまらんの~

差し入れをお客様より。いつもありがとうございます

Cimg4032

中2娘、「わぉ~♪たまらんの~」って言うてました。

 

わたしははじめて見たけど、もちとチョコの組み合わせは最近人気らしいです(娘談) 

やはし、40代女子と違い中学生女子は敏感ですな( -_-)

2012年1月16日 (月)

薬味は引き立て役

薬味フェチといいますか、お料理をひきたてる薬味をこよなく愛するのはそう旦那。

旦那、、薬味フェチかってくらい薬味がないと嫌みたい。

代表格は「刻みネギ」、あとゆず皮、茗荷、生姜、大根おろし

とかくネギにかんしては、結構なうるささです。

自分で刻む。しかも上手い。

そして寒いこの時期。生姜が脚光を浴びてますが、我が家は季節問わず、生姜は常備。。。

生姜は皮まま擂るべしっと旦那家に来て知った。

「ひと手間加えるだけで味がかわるんや」だそう。

山葵もちょっと高いけど本わさびがあればそっち派でゴリゴリしてるし。

ゆずの皮をひとかけら、、とか、かぼすの皮をおろしで削ってかける、、とか

まぁ風味が違うのは確かです。あやかり嫁は「おいしい、おいしい^^」と食べるの専門です( ´艸`)

鍋には旦那がせっせとねぎを刻み

今日はゆずの皮がちっちゃい千切りでそえてあった。。

引き立て役。

主役をもりたてる役割は結構好きです。

嫁としては、、と言われるかと思いますが美味しく楽しく家族で食卓を囲む。

誰がどうとか、どうあるべきかなんてあまり気にしなくていいかな~って思います。

2012年1月13日 (金)

大黒様と恵比寿様

こちらが滞っていまして、どうもすみません。

アメブロもどうぞよろしく~こちらも更新していきますね(汗)

http://ameblo.jp/aromatherapy-feel/

先日、今宮戎に行ってきましたよ~

お仕事終わって夜に一人でさくさくと(笑)

もう21時前だったので、ほどよく酔った方たちもいました。

人出はメイン日ではなかったのだけどやっぱり多かったです^^

無事に一年お仕事をさせていただいたお礼をしてきました。

福笹いただいて、福娘さんにつけてもらって熊手も買って^^

なんだかテンションあがって嬉しかった。

以前勤めていたサロンオーナーがよく言ってた。

「大黒さまも参るように」と


ちょっと調べてみたよ。

大黒さまと恵比寿さまは七福神の一柱ですが、寿老人と福禄寿が二柱で一組で信仰される事と同様に、一組で信仰されることが多い。

大黒さまが五穀豊穣の農業の神である面と恵比寿さまが大漁追福の漁業の神である面に

起因すると考えられています。

また商業においても農産物水産物は主力であったことから商売の神としても

信仰されるようになっていったそうです。

商売が地に根付くように水の神様だけじゃなく大黒様も参るようにと教えてもらってました。

なので開業当初はまず地にと願って大国神社にお参りしてました。

今年はえべっさん。

いいことがありそうに思えるから不思議ですね。

2012年1月 7日 (土)

今年はね

少し前

はじめて手相、タロット、四柱推命をみてもらった。

だって、クリスマスセールでワンコインだったんだもの(いいのかそれで)

の、割にしっかり丁寧にみてくださってとてもありがたかった。

以前から43歳までは動いてはいけないって言われていたのに、これがまた動いてしまったものだから、どうしたもんか(-_☆)

しかしながら、、

しっかりと、「今までは色んな意味でしんどかったね~。でも2月3日からよくなる!」って断言された。

今年2月に43歳です。

43歳というキーは以前もいわれたからなるほどの一言でちょっとびっくり。

そして、今年からここ数年はさらに勉強の年。。だそうだ。

予兆、あり

それを聞く前からすでに数件セミナーや講習会をいれていた。ワンデイあらしでござる。

(薬膳、養生茶、石鹸マイスター、経営セミナー、ストレッチなどなど) 

あとはナイショ( ´艸`)

そうそう、手相。

神秘十字?があって、二重健康線?、ホリスティック線があってといいこといってもらったし、四柱推命では生涯健康にまつわることをしている人なのだそうだ。

アロマもべらぼうに大儲けはしないけど(笑)細々と続けていけると言われて嬉しかった。

看護師の方は少し形を変えるかもとタロットで。うむうむ。

戒めのアドバイスももちろんあって、そこは素直に。

なんでもそうだけど、なるべくしてなっているなと思っている。

もし途中で道が違ってもそうなるようになっていたんだと。

まあ~すべては覚悟と自分次第でもあるんだけどね。

2012年1月 4日 (水)

あけましておめでとうございます

2012年になってちょっとたってしまいました(汗)

「新年あけましておめでとうございます」

001

家族が5人(正確には4人と一匹)で新しい年

初日の出」は

016 息子が早起きして撮ってました。

建物でさえぎられてはいますが、これがわたしの住む街。

014

皆さま今年もよろしくお願いいたします。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

お問い合わせフォーム

フィールのホームページ

無料ブログはココログ