健康

2012年5月17日 (木)

はじめてのヘナ

シャンプーはノンシリコンを使っています。

フィールのお客様はわたしと同年代の方も多く、いかに健康に若々しくいい歳のとりかたをするか

はたまた、ときめきって大事~って話しも。

多岐に渡り、快適に、できれば前向きに、たまにはガスも抜いて。。

なぞなぞ、そんな話題が多いです。

そして、髪のお話もよく出ます。

ヘナは。。

知り合いのセラピストさんも扱っているし、よさも聞いていたので前々から気になっていました。

しかしタイミングと、どうせならカットも一緒にしたいというめんどくさがりな性分もあって

そのままになってました。

髪質は猫っ毛で、くせ毛(・_・;)

巻き毛のように毛先がなっているのは隠れくせ毛で、パーマとよく間違えられますけど

この十何年パーマはかけてはいない。

ただ

梅雨時や雨降りの時の状態といったら、当事者しかわからないうっとおしさがある。

まとまんないし、きまらない。

歳のせいか、はりや艶も落ちてきてボリュームも弱く、白髪もちらほら。

そんなとき、100%天然のヘナを扱っている美容院を昭和町から自宅に帰る道すがらに発見。

十○年、美容院はかえてなかったけど(いつものところはヘナを取り扱っていないもんで)

この度ヘナ初体験してきました。(先月ですけどね)

参考画像

わたし以外にもなかなかヘナ率高しで、ちょっとびっくりしました。

結果

よかったです~(´∀`)

白髪も上手くオレンジになり、元々の持っている色素か若干全体的にも色がついて

はりや潤いもでたような。

上質のヘナであろう、香りもよくて満足でした。

はまるかも。。っと思ったので、今度は買って自宅でしてみようと思っています。

ヘナ、、なかなかいいっす。メヘンディもぼちぼちしたいな~

2012年1月25日 (水)

冬の薬膳

ほんとうに寒くなりましたね。薬膳料理のお勉強と実習をうけてきました。

テーマ「カラダを温めて冷えを改善

006

最近は本当に養生茶といい中医学づいています。

お客様の中には漢方内科医さんと併用して来てくださる方が何人かいらして

ここはやはり健康への知識をもっとお勉強したく。。

参鶏湯(サムゲタン)が食べれるの??がきっかけとは大きな声では言えない。くしんぼうでありんす( ´艸`)

先生は青凛堂 Elinさん 。中医師に学んだ薬膳のプロです。

はてさて

薬膳と聞くとお薬?漢方?独特の味じゃないの?というイメージ。

いえいえ、日常の食養生のことで、中医学の考えに基づいて

さまざまな食物と生薬を正確に組み合わせることで

疾病を予防、治療、または健康回復などを目指すお料理を薬膳といいます。(先生より)

今回のテーマは冬の薬膳

冬は、の働きが活発になります。

腎は体の中の蔵(ボイラー)の役割。この時期に気や血をためておくとよいそうです。

補気、補血、補陽の食材を(気や血や温めることを補う)取り入れること。

旬のものや季節の食材、お料理というのは本当に理にかなっているのですね。

驚いたこと

・高麗人参は気をあげるので高血圧の方は要注意。

・生姜は舌がぴりぴりするのはとり過ぎ。   

・鶏はとっても優れた食材。産後のお乳の出がよくない人へも。

気を補ってくれます。骨の髄まで食すのがいいのでできれば骨付きで。

大根よりかぶとの相性がいいそうです。

などなど、書ききれないほどたくさん教えていただきました。

【実習風景】

002 003

                      鶏まるまる一羽~~

009 010

メニュー】

・参鶏湯(サムゲタン)

・薬飯

・根菜のピクルス

・黒木耳(くろきくらげ)の炒り煮

・姜香(かんこう)牛乳

先生が用意してくださっていたものと実習したもので、みなで昼食会です。

まさかの駅間違いで遅刻するという大失態をおかしてしまい、恐縮していたわたしを

皆さんあたたかく迎えてくださいました。

段取りしてくださったtomotomoさん 、ありがとうございました。

はじめましての方も今後ともよろしくお願いいたします。

先生お疲れさまでした。

美味しい薬膳料理と目から鱗の中医学、なにより温かい笑顔と楽しい時間に感謝です。

青凛堂さんでは季節ごとに薬膳料理の講座をされていますよ。

興味のある方はぜひぜひ。

おススメです^^

*お客様用に、ちょいと購入品も。。またおいおいと('-^*)

2011年12月 8日 (木)

中医師が教える「冬の冷え解消の美味しい養生茶」

だんだんと寒くなってまいりました。

NIHONDOさん

中医師が教える「漢方とお茶会」

12月のテーマ『冬の冷え解消の美味しい養生茶』のワンデイセミナーに参加してきました。

とにかく寒邪による冷えについて身体を温めることが原則と口すっぱく言われます。

そのための温性養生茶と茶膳を学びました。

冷えは万病のもと、特に子宮・胃は影響をうけやすいとのこと。。

女性中医師の方が申すには、とにかく、とにかく子宮は冷やすな~~ってことでした。

女性にとっての冷えは、婦人病、生理不順、不妊、更年期に繋がると力説。

東方美人茶、ライチ紅茶、生姜ミルク紅茶、黒木耳(きくらげ)干しブドウ入りの紅茶、大根紅茶などなど

たくさんのお茶を飲ませてもらいました。 (自分たちで教わりながら入れます)

 

201112041047001  本格茶器が並んでいてわくわく。お作法も軽く伝授。

アプローチしたいテーマに「女性ホルモンと子宮環境を整える」がありまして

知識の一環になればとナイスなタイミングとテーマでした。

紅茶の茶飯(ライチ紅茶、もち米、クコの実、黒ゴマ、薔薇の花びら)

生理不順や冷え症、疲労、美肌、目の疲れによいそうです。

201112041047000  201112041143000_3

             炊く前               炊き上がり

201112041148000 白きくらげのごま油あえとともに茶飯をいただきました。


節約と効率をかねた(笑)

わたしのワンデイセミナー巡りはしばらく続きそうであります。

先日、先輩でもありますがすっかりお友達セラピストさんの

ロータスフラワー千鶴さん から熱烈ラブコール(笑)でご紹介いただき

(ロータスフラワーさんは南摂津のご自宅でリンパケアやハーブボールの施術をされています)

2011年11月28日 (月)

ストレッチを学ぶっの巻

なんちゃってRUNやヨガ、レイキをしだしてからは手はとても温かいと言われます。

しかしストレートネックなのと肩こりはひどいわたし。

健康な身体づくりのため度肝を抜く(笑)からだの硬さ

なんとかして美しいとまではいかなくても、姿勢やライン、立ち居振る舞いが見栄えよくなれ

ばいいな~(もう妄想たっぷり。 じゅるじゅる。)

  
伸びたり緩むって代謝アップ、こりにもよさそうだししなやかな身体を目指すのだ!っと

思い立ち

ブラッシュアップ受講仲間でお友達セラピストのM美さんに連れられ、随分前ですがストレ

ッチの体験に行ってきました。

あいや~

先生多分50?、60?代かと思うのですが180度開脚余裕でできはるしΣ(゚д゚;)

姿勢やラインがきれい。

解剖学的にこの筋肉が硬いからどうだこうだと説明してくれるので納得。

セルフストレッチだけでなく2人1組でお互いにやりあいっこもあるからいい感じで伸ばしてもらいました。

また座るときの坐骨の意識の仕方などを教わり、最近は足を組まなくなった。

これは成果だな。

えっと

単発で受けれるので来月も予約しちゃったよ( ´艸`)

ヨガもいいけどストレッチは生活に取り入れやすくて入口が身近かなと思いました。

まずは自分がしなやかでやわらかい健康的な身体となって、「庶民派セラピスト代表」(笑)

として生活に密着した形で還元できたらと

野望はつきないのである。 ふふbleah

「アロマ&リラクゼーション フィール」のHP

2011年11月27日 (日)

足裏健康法

リフレクソロジーはわたしがはじめて習った分野で、受けるのも大好きなメニューです。

服を脱ぐのもめんどくさいとき、とにかく動かずに寝ていられるからという理由もあります(笑)

Th_reflexology イメージ画像

リフレクソロジー

身体の臓器や器官に対応する足裏の反射区を刺激して自然治癒力を高めたり身体の不調を整える代替補完療法のひとつです。 

初めて受けたリフレクソロジーが衝撃でぞわわ~~と脳が響くしっかりととらえた施術。

つぼ押しの悶絶するような痛みはないのに、反射区や不調の箇所をじわ~っとはずすことなく刺激してくれました。 (その方のちのスクールの先生でした)

反射区をポイントで刺激するときは、押すときよりも離す時の呼吸やじんわり感がポイントとスクールでも教えてもらいましたが、まさにそこが上手な人にしてもらうとリラクゼーション感が雲泥の差です。

指を使うというより腰を入れてリズムをとることで深くまで入っていきます。

施術者の指も痛めません。

初めて受けた施術に感動し、リフレクソロジーのスクールに通うことになるのですがね。。

11月の3周年キャンペーンでリピーター様に足裏のよさを知ってもらえたらな~という

もくろみもありまして、+サービスをしました。

まもなくキャンペーンは終了です('-^*)/

反応は

なかなかよかったですわ~good   老廃物をしっかりと流させていただきました。

ぐぐぐっと眠りに落ちる方がほとんど^^

「ちょっとびっくり~」「足裏っていいかも~」と ふふふ( ´艸`)よかったよかった

足裏にはさまざまな器官や臓器が反射投影されているので、健康維持や自然治癒力のアップに役立ちます。お疲れの個所や滞っている部分は足裏にも出ていますよ~

通常メニューとの組み合わせで相乗効果!となったでしょうか。。。

足首などの関節が硬いと冷えの原因にもなります。緩めるという手技も入れつつ施術しましたよ。

これからの寒い季節に足元からも血行促進になれば嬉しいです。

お越しくださったお客様ありがとうございました。 【フィールのリフレクソロジー

レクチャーもしていけたらな~とぼんやりと考えたりしています。

2011年6月 8日 (水)

乾物

旦那家では


色々と野菜がとれるので、旦那母(お義母さん)は

随分前から、乾物にしている。



にんじんなんかは、つまんで食べても美味しいし

そのまま炒め物や、煮物に入れれる。



朝の情報番組で

「乾物」のよさを特集していた。


長期保存ができ、干すことで水分がとんで旨味や栄養が濃縮されるらしい。


ふだん使いのお野菜も切って干すだけで

こんなにも美味しさが増すのかと驚くくらいだそうだ。


今日の夕食に使う分は

朝にお野菜を切って天日に干す。



これだけ



旦那家母は採れすぎた野菜を無駄にしないように

長期保存を目的にそうしているようであったが、



ええことしてはってんね~

ただ。。



量、多すぎ ( ゚д゚)



うちのベランダにまで進出

003

004

えっと、そら豆ざんす。

2011年4月22日 (金)

漢方に再び

少し時間があったので

漢方屋?さんを覗いてみました。


というのは、お客様に漢方も併用されている方が

意外に多くて、よく情報を教えていただきます。


漢方内科医から漢方ブティックなど


阿倍野アンドの「NIHONDO」さんを覗いてみました。


漢方。。。

思い出すのは、父の癌がわかったときに

まだ51歳と若かったことと、告知もうけていたので

あらゆる可能性をためしてみたいという意見から

漢方にかかわりました。


冬虫夏草と霊芝(サルノコシカケ)を煎じて飲む


霊芝(サルノコシカケ)を頂いたことからはじまり

煎じて飲むという療法を化学治療、放射線治療と

平行して行っていました。


驚いたのは

余命半年といわれたのが4年程頑張ってくれたこと。

免疫機能がアップしてたのか風邪もひかず

孫の顔も一人じゃなくて二人も見れて

漢方ってあなどれんわ~って見直したのでした。

(そのころは、アロマのアの字も知らず若造の頃なのですが。。)


漢方内科さんだと、舌と脈でその人の状態を見極めたりするらしく

それはそれで興味深いし

舌や脈は不調が出る部位でもあるので

それで体質や現状を判断されるのはさすがの中医学だなと思う。

そして中医アロマテラピーにも興味があって本もおもしろいし

鍼灸師の友人の話も参考になる。

まあ、みんな理にかなっているのである。


アンドの漢方「「NIHONDO」さんは

少し覗いただけだけど、非常に楽しくて

親切にアドバイスもくださるし、サンプルもいただいた。

食べることもできる(食用成分配合)化粧品もあったり

はたまた万単位 !!(゚ロ゚屮)屮 のお茶もあったり

わたしはサロン用にUVクリームを購入しました。

なんか肌に安全そうだったから~



花粉症で漢方を試されたお客様から凄く効果があったと

きいたので、やはり体質改善や未病息災というアプローチは

精油もそうだけど漢方も凄いんだわと感じます。


ただ。。。

高いんだよね~


漢方内科医さんは保険がきいたりするらしいので

年齢的にホルモンのバランスも心配だし

素敵に歳を重ねたいしできれば穏やかにすごしたいし。。

最近は眠りがとても浅くて、朝方目が覚めるので

相談にいってみようかな~



話のネタに^^

2011年2月11日 (金)

やはり、息子とわたしだけが

家族で唯一、インフルエンザの予防接種を受けていなかった

そう、それは


旦那gawk



職場でウィルス貰ってきましたとさ

「そんなもん、気合でかからんのじゃ」と息巻いていた旦那


わたしは職業柄というか、なるべくはこちらの病気でとかで

お断りすることにならんように

また、人にうつすようなことがないように

お客様、子ども、おじいちゃん、おばあちゃん

旦那はどっちでも



という理由で毎年予防接種を受けている

去年は新型!パンデミック!と大騒ぎでしたが

今年のワクチンはA型・B型・新型のミックスなので

去年のように季節型がいいのか新型がいいのかと

迷うことはなかった


さて、旦那

新型でしたpout

あなどって医者にいくのが遅れ

リレンザ吸入もときすでにやや遅し

結局5日ほどぐだぐだ

できるだけ近づかんように、マスク装着で自宅内半隔離

まあ大人やしとほっときました


わたしは、小児科で働いていたこともあるので

予防できる病気は予防してあげたい考え

ワクチンをうっていたら予防できたか軽くすんだであろう感染症に

かかって重篤になった子ども達を何人もみたから

なので、子どももワクチンしてました


サロンは、この時期

ティーツリー

ラベンダーアングスティフォリア

ローズウッド

で空気の浄化です


その後、わたしや子どもたちに罹患しやしないかと

ひやひやしてましたが

お姉ちゃんが腸にくる風邪で1日学校休んだけど

あっという間に回復したから

インフルではないでしょう



ここで、おち



やはり息子とわたしは

全くの元気

息子「○○は風邪ひかんねんやろ~。お母さんと俺」

同居のおじいちゃん、おばあちゃんも無事

そこは○○とは言わない息子の気遣い

ワクチンより治療費がかかった旦那でありましたpunch

**********************

今日は娘の「お母さん、雪!雪!」で起こされたわたし

凄い雪ですね

201102110931001

外出予定の方は足元などお気をつけて

めちゃ寒いので温かくしておすごしくださいね

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

お問い合わせフォーム

フィールのホームページ

無料ブログはココログ